尾道七佛めぐりトップページへ戻ります。第7番札所 海龍寺第6番札所 浄土寺第5番札所 西國寺第1番札所 持光寺第3番札所 千光寺第2番札所 天寧寺
第4番札所 大山寺
大山寺=合格祈願
 心願成就の日限(ひぎり)地蔵尊として日を限って日参し、一心にお願いすれば願い事がかなえられます。別名「重軽地蔵」といわれ、特に受験シーズンになると合格祈願のため大勢のお参りがあります。手を合わせることによって集中力が高まります。

   赤瑪瑙(カーネリアン)
  目標の達成や成功に導いてくれる石です。臆病な気持ちを避け、力強さと勇気を与え、活力を生み、集中力を高める力があります。仕事や学業の場で、あなたの力を最大限に引き出し成功へと導きます。

真言宗   平安時代前期創建
延久年間(1069〜1074)中興
  大日如来
(十一面観世音菩薩)


 米瑠山天神坊大山寺と称し、平安時代前期創建、延久年間(1069〜1074)に中興され、承安5年(1175年)再建したと伝えられています。また、延喜元年(901年)菅原道真公が九州筑紫へ赴くとき、当浦に寄られ、袖に御自筆の御影を描き村人にお渡しになられました。その後境内に、社が建立され「御袖天満宮」と呼ばれ別当寺となりました。境内東側には霊験あらたかな「日限地蔵尊」をお祀りしています。前面の6体のお地蔵様は、心願成就の「重軽地蔵」とも呼ばれます。隣接の庚申堂には珍しい青色金剛神をお祀りしています。


ページのトップへ戻る
   
青面金剛神
(しょうめんこんごうしん)
  本尊 大日如来・三観音像

ページのトップへ戻る
  初護摩(1/1〜2)
  節分会(2/3)
  日限地蔵大祭(7/23〜24)
  土砂加持法要(10/23)
  日限地蔵月並祭(毎月23日)
  水子地蔵月並祭(毎月24日)
  庚申祭
(60日に1回。庚申の日)
 
 
重軽地蔵とおさすり観音
「重軽地蔵」
日を限ってお参りしお願い事をします。最後の日に、お地蔵様がすっと軽く上がれば叶い、重くて上がらない場合は、叶わないと教えてくれます。(観光客の方は、その日だけのお参りでも大丈夫です。)






  「おさすり観音」
自分の体の悪い所を触り、観音さんのパワーで癒してもらいましょう。


重軽地蔵
ページのトップへ戻る
 
大山寺庚申堂
庚申さん
商売繁盛・火難・盗難除・長寿の御利益、お札あり
ます。
 
21世紀の新三猿像
21世紀の新三猿像
「見ざる、言わざる、聞かざる」とは真逆の「見てご猿、言うてご猿、聞いてご猿」世の中の正しいことを「よく見よう」「よく言おう」「よく聞こう」という願いがこもっています。写メして待ち受けにすれば、すぐにお守りに!
 
 
大山寺 境内からの景観
境内からの景観
境内から見える甍の町並み。向いの千光寺山のロープウェーや天寧寺さんの塔がなんとも尾道らしい風情。風向きにより聞こえるロープウェーや電車の音は、尾道風情100%。
 
NHK・朝ドラ「てっぱん」の梵鐘
ヒロイン・あかりのお父ちゃんの悪友、隆円さんのお寺の舞台になりました。ドラマの中であかりが突いた梵鐘です。(※鐘をつきたい人はお申し出下さい)

 

ページのトップへ戻る
 ―
 8:30〜17:00
 ―
 大山寺
 〒722−0046 尾道市長江1−11−11
  電話 : 0848−37−2426
  FAX : 0848−37−3062
 バス・・・尾道駅より「長江口」下車。徒歩5〜6分。
 車・・・・尾道I.Cより20分程。
 ※車では大山寺にはお越しになれません。
 ―




Copyright(C) 尾道七佛めぐり All rights reserved.